子育てのよくあるご質問

母子手帳について

A

窓口で妊娠届をご記入いただき、母子手帳をお渡しします。
住民票の世帯が別の方が代理で窓口に来られる場合は、委任状が必要になります。
その他、持ち物等は「詳しい情報を見る」から詳細な情報をご確認ください。

詳しい情報を見る

A

母子手帳は、渋谷区役所仮庁舎第一庁舎東棟1階住民戸籍課窓口、各出張所、区民サービスセンター、渋谷区役所仮庁舎第三庁舎1階母子保健係、恵比寿保健相談所、幡ヶ谷保健相談所でお受け取りいただけます。

詳しい情報を見る

A

母子手帳は、妊娠届の内容を確認させていただき、その場でお渡しします。

詳しい情報を見る

妊婦健診について

A

東京都以外では受診票の利用はできません。ご出産後「里帰り等の妊婦健診費用の助成」として、受診1回あたりの限度額範囲で、母子手帳、領収書、未使用受診票の枚数に応じて、助成金を支給します。

詳しい情報を見る

A

受診票は都内のみでご利用いただけなくなります。引越し先の自治体にお問い合わせください。

詳しい情報を見る

A

受診票の妊婦歯科健診・1歳6か月健診は、渋谷区内のみでのご利用になります。引越し先の自治体でお問い合わせください。
それ以外の受診票は、都内共通になりますので、そのままお使いいただけます。

詳しい情報を見る

A

妊婦健診の受診票は、東京都内の契約医療機関でお使いいただけます。受診希望の病院にお問い合わせください。

詳しい情報を見る

A

妊婦健診に対する助成制度であり、金券ではありません。そのため換金等はできません。

A

妊婦健診費用の助成は14回までになります。それ以降は自費での対応をお願いします。

詳しい情報を見る

A

妊婦健診受診票をお渡ししてからの助成になります。

詳しい情報を見る

A

妊婦健診の受診票は、受診票を受け取った日より後で、病院が妊婦健診と規定した日に利用できます。

詳しい情報を見る

出産について

A

出産後に必要な手続きは出生届・出産通知票の提出、児童手当、子ども医療費助成の申請等があります。

妊娠・出産したら必要なこと

産後のケアについて

A

日時の変更は可能です。変更に関しては、中央保健相談所母子保健係へお問い合わせください。

問い合わせ先 03-3463-2409(8時30分から17時)

詳しい情報を見る

A

こんにちは赤ちゃん訪問の際にお渡ししたケア券に記載の宛先(助産師会)にお申込みください。乳房ケア券がまだお手元に届いていない場合は、中央保健相談所母子保健係へお問い合わせください。

問い合わせ先 03-3463-2409(8時30分から17時)

詳しい情報を見る

子どもの健診について

A

1か月健診の助成は実施しておりません。渋谷区では、3から4か月健診、1歳6か月歯科健診、3歳児健診を、無料で行っております。
また、6から7か月健診、9から10か月健診、1歳6か月内科健診については、受診票を郵送しております。契約医療機関に受診票をお持ちください。

詳しい情報を見る

A

健診の時間は通常1時間程度です。混み具合やお子さんの健康状態により、2時間から3時間かかることもあります。

A

受診票を再発行します。受診票を発送した保健相談所へお問い合わせください。

中央保健相談所 03-3463-2409(8時30分から17時)
恵比寿保健相談所 03-3443-6251(8時45分から17時)
幡ヶ谷保健相談所 03-3374-7591(8時45分から17時)
A

受診可能な日程をご案内します。指定の保健相談所へお問い合わせください。

中央保健相談所 03-3463-2409(8時30分から17時)
恵比寿保健相談所 03-3443-6251(8時45分から17時)
幡ヶ谷保健相談所 03-3374-7591(8時45分から17時)
A

指定の保健相談所をご利用ください。日程が合わない等、ご事情がございましたら、指定の保健相談所へお電話ください。

中央保健相談所 03-3463-2409(8時30分から17時)
恵比寿保健相談所 03-3443-6251(8時45分から17時)
幡ヶ谷保健相談所 03-3374-7591(8時45分から17時)

詳しい情報を見る

A

3歳児健診を受けた後でも、4歳になる前日までに健診受付時間内に、尿をお持ちいただければ追加で検査できます。お子さんの成長に合わせてお持ちください。
また、健診の朝の尿が難しい場合は、健診会場でお取りいただくこともできます。

A

期間を過ぎると助成を受けることができません。受診票は6・7か月健診はお子さんが8か月になる前日まで、9・10か月健診はお子さんが11か月になる前日までお使いいただけます。

詳しい情報を見る

A

保健所では実施しておりません。渋谷区では、3・4か月健診、1歳6か月歯科健診、3歳児健診を無料で行っております。
また、6・7か月健診、9・10か月健診、1歳6か月健診については、受診票を郵送しております。都内の契約医療機関に受診票をお持ちください。

詳しい情報を見る

A

受診票は東京都内の契約医療機関でお使いいただけます。受診希望の病院にお問い合わせください。

A

渋谷区区外ではご利用できません。区内の契約医療機関のみのご利用になります。「詳しい情報を見る」から受診場所についてご確認ください。

詳しい情報を見る

A

受診票は都内のみご利用いただけます。引越し先の自治体にお問い合わせください。

詳しい情報を見る

A

妊婦歯科健診、1歳6か月健診は、渋谷区内のみでのご利用になります。引越し先の自治体でお問い合わせください。
それ以外の受診票は都内共通になりますので、そのままお使いいただけます。

詳しい情報を見る

予防接種について

A

渋谷区では区内に住民登録のあるお子様へ予防接種すべき時期が近づいたら予防接種記録票をお送りしています。ですが、ご転入される前に発送時期を過ぎてしまった分については自動発送はされません。この場合、予防接種記録票の中で未接種分については、接種歴をもとに不足分をお送りしますので、母子手帳等をご用意の上、お電話または窓口でお問合せください。

地域保健課
感染症対策係
03-3463-2416(8時30分から17時)

詳しい情報を見る

A

対象の年齢であれば、再発行が可能です。予防接種の種類によって様々ですので、母子手帳をご用意の上、お電話または窓口でお問合せください。

地域保健課
感染症対策係
03-3463-2416(8時30分から17時)

詳しい情報を見る

A

東京23区内の指定医療機関であれば引き続き、お手持ちの予防接種記録票(予診票)が使用できます。23区外での接種を希望する場合は別途申請が必要となりますので、「詳しい情報を見る」から詳細な情報をご確認ください。

詳しい情報を見る

A

原則、自己負担(自費)になります。ですが一部例外もありますので、お問合せください。

地域保健課
感染症対策係
03-3463-2416(8時30分から17時)

詳しい情報を見る

A

インフルエンザとおたふくかぜの予防接種記録票は、渋谷区からはお送りしません。希望する区内指定医療機関に、直接ご予約ください。

詳しい情報を見る

支援・サービスについて

A

病後・病後児保育利用料金の助成(保育園在園中のサービス)については、「詳しい情報を見る」から詳細な情報をご確認ください。

詳しい情報を見る

A

ファミリー・サポート・センター、子どもショートステイ等がご案内いただけます。

詳しい情報を見る

施設について

A

子育てひろば、子育て支援センター等をご利用ください。「詳しい情報を見る」から詳細な情報をご確認ください。

詳しい情報を見る

A

リフレッシュ一時預かり保育「SKIP(スキップ)」をご案内しております。「詳しい情報を見る」から詳細な情報をご確認ください。

詳しい情報を見る

A

原則、ご利用いただけません。お住まいの自治体にお問い合わせください。

A

原則、ご利用いただけません。お住まいの自治体にお問い合わせください。

A

子育てひろば、子育て支援センター等をご利用ください。「詳しい情報を見る」から詳細な情報をご確認ください。

詳しい情報を見る

A

休日保育制度(保育園在園中のサービス)をご利用ください。

詳しい情報を見る

A

ひがし子育てひろば等をご利用ください。「詳しい情報を見る」から詳細な情報をご確認ください。

詳しい情報を見る

子育て支援・サービスについて

A

子ども家庭支援センターの育児支援ヘルパー(ベビーシッター)派遣事業「にこにこママ」をご案内しております。

詳しい情報を見る

A

子ども家庭支援センターの育児支援ヘルパー(ベビーシッター)派遣事業「にこにこママ」をご案内しております。

詳しい情報を見る

A

子どもショートステイにて、区が委託した施設や協力家庭で短期間子どもを預かり、宿泊を伴う養育を行います。

詳しい情報を見る

A

ご家庭の状況により、児童扶養手当、児童育成手当、ひとり親家庭等医療費助成制度等がご案内できます。

詳しい情報を見る

子どもの発達相談について

A

子ども発達相談センターでは、ことばや運動の発達の遅れ、興味・関心の偏り、落ち着きがない等の相談について、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、心理士等の専門スタッフが対応しています。

詳しい情報を見る

A

一定期間、個別やグループでの継続した相談を通して、具体的なアドバイスや支援を行います。

詳しい情報を見る

A

0歳から18歳未満の子ども(主に就学前の乳幼児)が対象となります。

詳しい情報を見る

A

相談を受けることができます。区内の幼稚園、保育園等をスタッフが巡回し相談に応じます。

詳しい情報を見る

A

理学療法士や作業療法士など、専門スタッフが家庭訪問し、相談に応じます。

詳しい情報を見る

A

保護者の同意がなければ、個人情報を外部にお伝えすることはありません。

詳しい情報を見る

A

渋谷区民が対象です。各自治体に同様の施設があるため、お住まいの自治体にお問い合わせください。

詳しい情報を見る

私立幼稚園保護者補助金について

A

4月に入園する幼稚園経由で申請書が配られます。記入したら幼稚園に提出してください。

詳しい情報を見る

A

入園料補助金は一律4万円です。保育料に対する補助金は所得(住民税額)により異なりますが、月額12,000円から補助があります。

詳しい情報を見る

A

区外の私立幼稚園も対象となります。

詳しい情報を見る

保育園について

A

渋谷区公式サイトで公開しています。空き状況の情報は毎月上旬に更新しています。空き状況は下記の「詳しい情報を見る」からご確認ください。

詳しい情報を見る

A

渋谷区公式サイトにて入園のご案内をまとめています。「詳しい情報を見る」から詳細な情報をご確認いただき、必要な書類をご用意した上で、渋谷区役所仮庁舎第一庁舎西棟2階保育課窓口にて申請してください。

詳しい情報を見る

A

お近くの保育園は、「子育て施設MAP」からお探しください。保育園の見学については、ご希望の保育園に直接お問い合わせください。

子育て施設MAPを見る

手当・助成について

A

児童手当は、中学3年生までの児童を養育していることが支給要件になります。出産の翌日から15日以内に申請してください。

詳しい情報を見る

A

児童扶養手当は、18歳到達後の最初の3月31日までの児童を養育しているひとり親家庭又は親に重度の障害があることが支給要件になります。

詳しい情報を見る

A

児童育成手当は、18歳到達後の最初の3月31日までの児童(子どもに障害がある場合は20歳未満まで)を養育しているひとり親家庭又は親に重度の障害があることが支給要件になります。

詳しい情報を見る

A

特別児童扶養手当は、20歳未満で障害のある児童を養育していることが支給要件になります。

詳しい情報を見る

A

児童育成手当(障害手当)は、20歳未満で障害のある児童を養育していることが支給要件になります。

詳しい情報を見る

A

子ども医療費助成制度は、親子で区内住民登録があり、国内の健康保険に加入している中学3年生までの児童が対象となります。

詳しい情報を見る

A

ひとり親家庭等医療費助成制度は、親子で区内に住民登録があり、国内の健康保険に加入している、18歳到達後の最初の3月31日までの児童(子どもに障害がある場合は20歳未満まで)を養育しているひとり親家庭等が対象となります。

詳しい情報を見る

A

ひとり親家庭への家事援助助成制度は、15歳到達後の最初の3月31日までの児童を養育しているひとり親家庭で、ひとり親になってから2年以内のときに利用することができます。

詳しい情報を見る

A

都外で乳幼児医療証は使用できません。保険診療分の負担した金額は子育て給付係へ還付手続きをしてください。

子育て便利帳TOPへ