[ページの先頭]

[ここから本文]

【更新日】平成29年9月28日

病児保育室フローレンス初台

【問い合わせ】保育課保育管理係(電話:03-3463-2483)

児童が病気で保育所等に通えない場合に、医療機関に併設された専用スペースで一時的に児童の預かりを行います。また、必要に応じて保育所等で発熱や体調不良になった児童を保護者の代わりに迎えに行き、病児保育室で預かりを行います。

対象

生後6か月以上の未就学児で、以下のいずれかに該当するお子さん。

  1. 区内在住で、保育施設等に通っているお子さん
  2. 区外在住で、区内の保育施設等に通っているお子さん
  3. 区外在住で、保護者が区内の会社等に勤務しており、区外の保育施設等に通っているお子さん

【保育施設等】
認可保育所・認定こども園・認証保育所・私立保育室・区立保育室・幼保一元化施設・定期利用保育・一時保育・東京都に届済の認可外保育所・幼稚園

場所

名称:病児保育室フローレンス初台(マーガレットこどもクリニック併設)
場所:渋谷区代々木4-37-15 おやこ基地シブヤ3階

日時

月曜日から金曜日(祝日、年末年始等を除く。)8時30分から17時30分

定員

6人(1日あたり)

費用

  1. 1日あたり2,000円(区外在住の人は1日あたり5,000円)
  2. 施設への迎えを利用する場合はタクシー代実費

登録・申し込み

  1. 事前登録
    「病児保育室フローレンス初台」のWebページ内の専用フォームに保護者情報や、お子さんの健康情報を登録して下さい。
    病児保育室フローレンス初台(外部のページ)
  2. 審査
    登録された情報に基づき事業者が審査を行います。利用可否については事前に登録されたメールアドレスに連絡があります。
    (注)審査には数日かかります。
    (注)お子さんの既往歴等により利用できない場合があります。
  3. かかりつけ医での事前診察
    かかりつけ医の診察を受け、「病児保育室利用連絡票(WORD 37KB)」に必要事項を記入してもらったものを持参ください。尚、利用前日に医師の受診が済んでいない場合は、当日に病児保育室併設のマーガレットこどもクリニックで診察を受け、その後入室となります。
    (注)「病児保育室利用連絡票」の発行費用については自己負担となります。
    渋谷区医師会会員の医療機関での発行費用は500円(税込み)です。
  4. 予約方法
    予約は「病児保育室フローレンス初台」のWebページ内にある専用ページから行います。
    病児保育室フローレンス初台(外部のページ)

当日の流れ

入室

受付は8時30分に開始します。所定の持ち物を持って、保護者と病児保育室に入室。スタッフに、お子さんの症状やお薬などを引き継ぎます。
(注)必要書類、持ち物の詳細については、病児保育室のWebページを参照ください。
(注)かかりつけ医未受診の場合は、併設のマーガレットこどもクリニックでの受診が必要になります。その場合、入室はクリニックの営業開始時間(9時30分)以降となります。

診察

お預かりしているお子さんは、マーガレットこどもクリニックの診察を受けます。

あそび

病状や発達に合わせて、部屋の中で遊びます。体力を消耗しない遊びを多く取り入れ、お子さんが楽しく回復に向かえるようスタッフがサポートします。

ごはん

持参していただいた昼食を食べます。お子さんの体調を見ながら、スタッフが量を調整します。

お昼寝

昼食の後、落ち着いたらお布団に入ります。病児保育室は少人数制のため、お子さん一人ひとりのペースに合わせてお昼寝することができます。

お迎え

保護者がお迎えに来られたら、事業所スタッフが症状や診察結果、また食事や遊びの様子などについて説明があります。