こども科学センター・ハチラボ業務等委託 公募型プロポーザルを行います。

  • 更新日:
    平成30年12月3日

【問い合わせ】指導室政策・事業主査 担当:片野・大里
(電話:03-3463-2920、FAX:03-5458-4952、メール:educational-ost@city.shibuya.tokyo.jp)

業務委託に関する契約を締結するにあたり、下記のとおり参加者を募集いたします。

件名

こども科学センター・ハチラボ業務等委託

業務内容

参考資料

履行期間

平成31年4月1日から平成32年3月31日まで

(注)前年度の業務履行状況に問題がなかった場合、平成33年3月31日まで単年度ごとに契約する相手方として指名する予定である。
ただし、次に 該当する場合には、上記対象としない。

  1. 契約の解除理由に該当する場合
  2. 業務履行状況が良好と評価されなかった場合
  3. 経営状況の悪化の場合
  4. 社会的信用の失墜行為があった場合
  5. 本事業の内容に大幅な変更が生じ、適切な契約金額の算出等のため、改めて選定等が必要となった場合

参加受付

平成30年12月3日(月曜日)~17日(月曜日)17時まで

提出場所

渋谷区役所第一庁舎3階 教育委員会事務局 教育振興部指導室政策・事業主査

参加資格

提案書提出者に要求される資格

  1. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の規定する者に該当しないこと。 
  2. 渋谷区競争入札参加有資格者指名停止措置要綱(平成9年3月27日区長決裁)による指名停止を受けていないこと。
  3.  渋谷区契約関係暴力団等排除措置要綱(平成25年11月25日区長決裁)に基づく入札参加除外措置を受けていないこと。 
  4. 提出された各証明書等において税の滞納がないことを確認できること。
(注)プロポーザル方式への参加者が契約締結までに参加資格を満たさなくなった場合は、その時点で失格とする。

提出書類

1.渋谷区における競争入札参加資格を有している者

2.渋谷区における競争入札参加資格を有していない者

上記1の書類のほか、以下の書類のうち該当するものを提出すること。

  • 登記簿謄本(正本)(発行後3か月以内のもの。法人に限る。) 
  • 商号登記簿謄本(正本)(発行後3か月以内のもの。個人で商号を用いる者に限る。) 
  • 身分証明書(正本)(発行後3か月以内のもの。個人で商号を用いないで営業している者に限る。本籍地の市区町村が発行するもの) 
  • 登記されていないことの証明書(正本)(発行後3か月以内のもの。個人で商号を用いないで営業している者に限る。) 
  • 財務諸表(直前決算のもの。貸借対照表及び損益計算書) 
  • 法人事業税の納税証明書(正本)(法人に限る。) 
  • 法人税又は所得税の納税証明書その1(正本) 
  • 消費税及び地方消費税の納税証明書その1(正本)

参加辞退

参加申込書提出後、やむを得ない事情により辞退する場合は、参加辞退届出書【様式2】(WORD 33KB)を提出すること。

現地見学

(注)希望者は平成30年12月4日(火曜日)~9日(日曜日)まで現地見学可能。
(注)事前に教育振興部指導室政策・事業主査(電話:03-3463-2920)に電話

日程

募集要項等公表 平成30年12月3日(月曜日)
施設見学 平成30年12月4日(火曜日)~9日(日曜日)
参加申込書提出期限 平成30年12月17日(月曜日)17時
参加資格審査結果通知 平成30年12月19日(水曜日)
質問受付期間 平成30年12月17日(月曜日)~20日(木曜日)正午
質問回答日(予定) 平成30年12月26日(水曜日)
提案書類提出期限 平成31年1月22日(火曜日)17時
辞退届提出期限 平成31年1月22日(火曜日)17時
提案書選考結果通知 平成31年1月25日(金曜日)
プレゼンテーション(予定) 平成31年2月7日(木曜日)
結果通知 平成31年2月8日(金曜日)

質問受付と回答

本業務委託の要項等に関する質問を下記の期間に受け付ける

質問期間:平成30年12月17日(月曜日)~20日(木曜日)正午まで (注)期限を過ぎた質問は受け付けない。
質問方法:質問票【様式3】 (WORD 76KB)に記載の上、担当部署へ電子メールで送付すること。
担当部署:渋谷区教育委員会事務局 教育振興部 指導室 政策・事業主査(担当)片野・大里 (電話: 03-3463-2920(直通)、メール:educational-ost@city.shibuya.tokyo.jp) 
回答方法:全ての提案者に対して平成30年12月26日(水曜日)までに、質問者名を伏せた上で、質問と回答を電子メールに添付して送付する。

提案書類の提出

提出期限: 平成31年1月22日(火曜日)17時
提出方法: 提出場所に持参すること。郵送は不可。
提出場所: 渋谷区役所第一仮庁舎3階 教育委員会事務局 教育振興部 指導室 政策・事業主査
提出書類:提案書類の作成について【別紙2】(PDF 151KB)のとおり。
その他:提出後の記載内容の変更は認めない。

選考方法・評価方法等

  1.  受託候補者を選定するにあたり、「こども科学センター・ハチラボ業務等委託プロポーザル方式業者選定委員会(以下「選定委員会」という。)」を設置し、選定委員会において設定した評価基準に基づき総合的に審査し、原則二段階方式で行う。
    1. 「一次選考」:提案書による評価を実施し、上位2社を選定する。  
    2. 「二次選考」:上位2社によるプレゼンテーション(30分程度)と質疑応答 (10分程度)を実施する。 
  2.  最終的に評価点が高く1位として決定した者を受託候補者として選定する。なお、選考において、評価点が同点の場合には、見積金額の最も低かった者を選定することとする。
  3. 選定結果通知については、自己の結果のみを提案者に対し文書にて通知する。     
  4. 評価内容及び選定結果に対する問合せには、一切応じない。  

契約の締結等 

  1. 契約については、選定した受託候補者と協議し、予算の範囲内で、金額及び業務委託仕様書の内容を確定のうえ締結します。  
  2. 契約締結時期は、平成31年4月1日(平成31年度予算の確定後)とします。 
  3. 選定後、受託候補者が参加の資格要件を満たさなくなったと認められた場合又は区と委託業務契約締結交渉が不調となった場合は、上記の「評価基準・評価方法等」で選定した順位の順に契約交渉を行います。

その他

  1. 提案書類の作成、提出等、企画提案に係る費用は提案者の負担とする。  
  2. 渋谷区に提出された提案書その他の提出物は一切返却しない。なお、提出物は本事業の事業者選定以外には使用せず、渋谷区が責任を持って保管・廃棄するものとする。  
  3. 提出された提案書等の書類が以下のいずれかに該当する場合は、無効の扱いとする。  
    1. 記載すべき事項の全部又は一部が記載されていないもの 
    2. 虚偽の記載をしたもの 
  4. 提出された提案書等の書類に虚偽の記載をした場合は、虚偽の記載をした提案者に対して指名停止の措置を行うことがある。  
  5. 提案書類等で用いる言語は日本語とし、通貨は日本円とする。  
  6. 提案内容に含まれる特許権、実用新案権、意匠権、商標権の日本国及び日本国以外の国の法令に基づき保護される第三者の権利の対象となっているものを使用した結果、生じた一切の責任は提案者が負うものとする。 
  7. 提案書類の作成のために区から入手した資料があった場合は、提案書類の作成以外の目的で使用してはならない。 
  8. 本件にかかる予算が成立しない場合、区は契約を締結しない、又は、契約を解除することができる。なお、これに伴う提案者の損失について、区は損害賠償の責を負わないものとする。 
  9. 本要項に定めのない事項については、協議により定める。また、本要項の定めに疑義が生じた場合も同様とする。


 

PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。
詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。