トップ区議会のあらまし> 区民と区議会

区議会のあらまし

区民と区議会

議員は区民の代表

学校、保育園、敬老館などの設置・管理や清掃事業、介護保険事業の実施といった区民生活に身近な仕事は、区が行っています。そのための予算や条例を決めることは重要な問題です。

しかし、区民全員が参加して決めることはできないので、代表者として区議会議員を選挙します。

区民と区議会イメージ図

地方自治と議会

地方自治とは、その地域のことについては、地域の住民が責任を持って自分たちで決め、それを自分たちで行うことです。憲法第93条第1項は「地方公共団体には、法律の定めるところにより、その議事機関として議会を設置する」と定めています。そして、地方自治法第89条が、その設置を具体的に規定しています。

区議会は、区という基礎的自治体の意思決定の場であり、区民にかわって、それぞれの要望や意見をくみとり、区の行政に反映させています。それが区議会の基本的使命となっています。

区議会と区長

区議会は、区の意思を決めるため、議決機関と呼ばれ、一方、区長は、区政を進めていくため、執行機関と呼ばれています。

区議会と区長は、ともに住民の直接選挙で選ばれており、対等な立場にあります。そして、それぞれの権限と役割は、明確に区別され、相互のけん制と均衡により、公正な行政を確保するというチェック・アンド・バランスの機能を生かして、区民のための区政を推進しています。

区民の権利と義務

区政の主体は区民です。区民には、区のサービスを等しく受ける権利と納税の義務があります。

また、選挙を通じて区政に参加する権利と条例の制定や区長、議員等の解職を請求する直接請求の権利もあります。

区議会議員選挙投票率

区民の直接請求権

請願・陳情

こちらをご覧ください。 委員会 請願・陳情

傍聴

こちらをご覧ください。 委員会 傍聴



渋谷区議会

〒150-8010 東京都渋谷区渋谷1-18-21 区役所仮庁舎第二庁舎2階

ファックス:03-5458-4939  メールアドレス:kugikai@city.shibuya.tokyo.jp

Copyright (c) Shibuya City Assembly. All rights reserved.