[ページの先頭]

[ここから本文]

【更新日】平成29年3月8日

里帰り出産などにより23区外で接種した子どもの定期予防接種費用の助成

【問い合わせ】地域保健課感染症対策係(電話:03-3463-2416)

平成29年4月1日以降に里帰り出産などにより東京23区外で接種した定期予防接種費用の助成を始めます。助成を受けるには、接種する前に必ず「予防接種依頼書」の申請が必要です。

対象者

次の全てに該当する人

  1. 定期予防接種を受けた日において渋谷区に住民登録がある人
  2. 接種前に渋谷区から「予防接種依頼書」の交付を受けている人
  3. 平成29年4月1日以後、里帰り出産等により、東京23区外の医療機関において定期予防接種又はその予診を受け、実費の負担が生じた人

(注)予防接種依頼書の交付を受けていない接種や予防接種法令に定める実施方法(対象年齢や接種間隔など)以外の接種は助成の対象外です。

対象のワクチン(子どもの定期予防接種)

ヒブ感染症、小児の肺炎球菌感染症、B型肝炎、四種混合、不活化ポリオ、BCG、麻しん風しん混合(MR)、麻しん、風しん、水痘(水ぼうそう)、日本脳炎、二種混合、子宮頸がん

(注)平成29年4月1日以降に受けた接種が対象です。

助成額

予防接種に要した費用と渋谷区が区内医療機関と契約している額のうち、どちらか少ない方の金額

接種、手続きの流れ

  1. 予防接種依頼書の交付申請

    詳しくは渋谷区外の医療機関で定期予防接種を受ける場合をご参照ください。
    (注)保健所に申請が届いてから交付まで10日程度かかりますので、余裕をもって申請してください。
    (注)予防接種依頼書なしで接種をした場合は助成の対象になりませんのでご注意ください。

  2. 渋谷区から予防接種依頼書と助成の申請時に必要な書類の交付

    (注)予防接種依頼書申請書にご記入いただいた送付先に郵送します。

  3. 予防接種依頼書を提示し、医療機関で接種

    (注)一旦予防接種料金を全額お支払いいただきます。
    (注)必ず医療機関からワクチン1回ごとの金額が分かる領収書をもらってください。
    (注)母子健康手帳に接種歴の記載をしてもらってください。

  4. 接種を受けた日から1年以内に助成の申請

    (注)申請に必要なもの

    • 渋谷区定期予防接種費用助成金交付申請書兼請求書(2.で渋谷区から送付)
    • 渋谷区定期予防接種明細書(2.で渋谷区から送付)
    • 医療機関の発行した領収書(ワクチン1回ごとの金額が分かるもの)の写し
    • 母子健康手帳(接種歴の分かるページ)の写し
  5. 助成金の交付

    (注)区の審査後に口座振込にて助成金をお支払いいたします。

郵送先

〒150-8010(住所不要)渋谷区役所地域保健課感染症対策係