[ページの先頭]

[ここから本文]

【更新日】平成29年12月12日

肝炎ウイルス検診

【問い合わせ】地域保健課健康推進係(電話:03-3463-2412)

渋谷区では、区民を対象とした肝炎ウイルス検診(B型・C型)を実施しています。
B型・C型肝炎は、肝臓の細胞内でウイルスが増えて細胞が壊れることにより、肝臓の働きが悪くなる病気です。B 型肝炎は主に血液や性交で、C 型肝炎は主に血液で感染することがあります。感染すると、やがて慢性肝炎に移行し、肝硬変や肝がんに進行する場合もあり注意が必要です。

受診対象者

区内に居住し、過去に肝炎ウイルス検診を受診したことがない人

受診方法

区が発行する受診券を指定医療機関に持参し、受診してください。

受診券について

  1. 渋谷区国保特定健康診査・後期高齢者健康診査・渋谷区健康診査の受診券が届いている人
    健康診査と同時に肝炎ウイルス検診を受診できます。(受診券に"肝炎未受診"の表示がある場合に受診可能)
    健康診査受診時に医療機関にお申し出ください。
    (注)健康診査が受診できる指定医療機関は、肝炎ウイルス検査の指定医療機関と同一です。
  2. 本年度の誕生日で40歳に達する人(渋谷区国保及び生活保護受給者は除く)
    5月中旬までに肝炎ウイルス検診受診券を郵送します。
  3. 受診機会がなく1.2.に該当しない人
    肝炎ウイルス検診を希望される人はお問い合わせください。対象の人には肝炎ウイルス検診受診券を送付します。

受診期間

受診券が届いてから受診券に記載されている受診期限まで
(注)受診券に記載された有効期限を過ぎると受診できません。
また、有効期限最終日が祝日、休日および医療機関の休診日の場合も受診できませんので、ご注意ください。

受診場所

指定医療機関の中から選択し、受診したい旨を医療機関に電話で伝えてから受診してください。

PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。 詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。

費用

検査日、結果日ともに検診にかかわる費用は無料です。
ただし、以下の「検診の内容」以外の検査や治療が行われる場合は、有料となりますので必ず事前に医師から説明を受けてください。

検診の内容

B型肝炎ウイルス検査、C型肝炎ウイルス検査
両方もしくはいずれか一方
感染の有無は血液検査で調べます。血液中に B型肝炎ウイルスを構成するタンパク質や C 型肝炎ウイルスに反応してできるタンパク質の存在を確認します。

検診結果

後日、受診医療機関よりお聞きください。「実施報告書」は必ずお受け取りください。
ウイルスによる感染の可能性が疑われた場合は、専門医療機関への早期受診が大切です。
B型肝炎・C型肝炎治療については医療費助成制度があります。