[ページの先頭]

[ここから本文]

医療

心身障害者(児)医療費の助成

【問い合わせ】障害者福祉課給付係(電話:03-3463-1924、FAX:03-5458-4935)

受給者証を交付し、病院等で受けた保険内診療の自己負担分を、一部助成します。

心身障害者(児)医療費の助成
対象 区内在住で、次のすべてに該当する人
  1. 身体障害者手帳1・2級(内部障害の3級を含む)、または愛の手帳1・2度
  2. 国民健康保険の被保険者、またはその他の健康保険などの被保険者および被扶養者
助成制限 次のいずれかに該当する人は、助成を受けることができません。
  1. 所得が基準額を超えている
    (20歳未満は被保険者または世帯主の所得)
  2. 生活保護法による医療扶助を受けている
  3. 公費により医療費が賄われている施設に入所している
  4. 65歳以上の申請
  5. 後期高齢者医療被保険者証を交付されていて、住民税が課税されている
(注)4は、制限されない場合もあります。
手続き 身体障害者手帳または愛の手帳、健康保険証、印鑑を持参して、障害者福祉課給付係で手続きをしてください。
(注)区外から転入した人は、前住所地の区市町村が発行した住民税課税(非課税)証明書も持参してください。20歳未満の人は、被保険者または世帯主の証明書を持参してください。

ひとり親家庭等への医療費助成

親に障害がある、またはひとり親家庭などの親と児童の医療費(保険内診療の自己負担分)の一部を助成します。
【関連ページ】ひとり親家庭

自立支援医療(更生医療)の給付

【問い合わせ】障害者福祉課相談支援係(電話:03-3463-1937、FAX:03-5458-4935)

身体障害者が自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう、障害の程度を軽くしたり 取り除いたりする手術などの医療に対して、判定に基づいて医療保険の本人負担分を一部助成します。 原則として、医療費の1割の自己負担がかかります。