[ページの先頭]

[ここから本文]

【更新日】平成29年8月21日

指定介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)の申込みが変わりました

【問い合わせ】高齢者福祉課高齢者相談支援係(電話:03-3463-1989、FAX:03-3463-2873)

区では、特別養護老人ホーム(指定介護老人福祉施設)の入所について、必要性の高い人から優先的に入所できるよう、入所を希望する人の身体的状況や生活環境状況などを考慮した優先度評価を実施しています。
今回、申込の利便性を図るとともに、より介護が必要な人の入所が優先されるよう、平成29年6月1日から優先度評価の基準の見直しを行いました。

主な変更点

  • 入所申込の変更
    これまでは、毎年7月31日まで(追加申込については翌年の1月31日まで)に申込みが必要でしたが、今回、申込みを随時受け付ける方法に変更しました。
    また、申込みの有効期間は、入所を希望する人の要介護認定の有効期間までとし、有効期間内は再度の申込みが不要となりました(要介護状態区分(要介護1〜5)の変更や、介護者の状況等に変更があった場合は、改めて申し込む必要があります)。
  • 優先度評価の項目及び点数の変更
    要介護状態区分の配点を増やすなど、入所を希望する人の現在の身体状況を重視した点数配分としました。
    なお、渋谷区在住年数などの一部の項目について、点数配分の見直しを行いました。
    また、優先度評価は、原則として入所を希望する特別養護老人ホーム(施設)が実施し、施設ごとの入所希望者名簿(高得点順)により、入所検討委員会を開催して、入所を決定することになります。
    (注)施設が入所意思確認の連絡をした際に、申込者の都合により一時辞退をした場合は、その施設の入所希望者名簿から順位を繰下げ、又は名簿から除外させていただきます。(特別な事情がある場合を除きます。)
  • 申込できる施設数制限の廃止
    区内施設2カ所まで、区外協力施設3カ所までの制限がありましたが、制限をなくしました。

対象

介護保険の要介護3〜5の認定を受けた人、または要介護1、2の認定を受けた人で居宅において日常生活を営むことが困難なことについてやむを得ない事由がある人

申込

各施設へ渋谷区指定介護老人福祉施設等入所申込書(PDF 465KB)を提出

(注)渋谷区指定介護老人福祉施設等入所申込書記入ガイド(PDF 354KB)
(注)実際の申込書はA3版ですが、ダウンロードして印刷したものも使用できます。
(注)申込書は、区内特別養護老人ホーム、高齢者福祉課、地域包括支援センターでも配布しています。
(注)申込書には介護保険被保険者証のコピーを添付してください。
(注)区内施設を複数箇所希望する場合は、各施設へそれぞれ直接お申込みください。

申込の有効期限にご注意ください

今回の変更により、入所申込みの有効期限は、入所を希望する人の要介護認定の有効期間までとなりました。
このため、要介護認定期間が更新された場合は、改めて申込みが必要となります。有効期限を過ぎても改めて申請がない場合、いったん取下げ扱いとなりますのでご注意ください。
なお、区分変更により要介護度が変更になった場合など、最初の申込みと状況が変わった場合も、改めて入所申込書を提出することが必要となります。

指定介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)の入所基準について

介護保険法の改正に伴い、平成27年4月以降、特別養護老人ホームは、居宅での生活が困難な中重度の要介護高齢者を支える施設としての機能に重点化を図るため、入所については、原則要介護3以上の人に限定されることとなりました。
一方で、要介護1又は2の人であっても、居宅において日常生活を営むことが困難なことについてやむを得ない事由(1.〜4.)がある場合には、特例的に施設への入所が認められます。

  1. 認知症である者であって、日常生活に支障を来すような症状・行動や意思疎通の困難さが頻繁に見られること
  2. 知的障害・精神障害等を伴い、日常生活に支障を来すような症状・行動や意思疎通の困難さ等が頻繁に見られること
  3. 家族等による深刻な虐待が疑われること等により、心身の安全・安心の確保が困難であること
  4. 単身世帯である、同居家族が高齢又は病弱である等により家族等による支援が期待できず、かつ、地域での介護サービスや生活支援の供給が不十分であること

申込みの際は以下の点にご留意ください。

  • 要介護1・2の人
    入所申込書の入所希望理由欄に、1.〜4.に該当する事由を必ずご記入の上、お申込みください。
  • 要介護3以上の人
    入所対象は、入所時点での要介護度が3以上の人に限定されます。申込後、要介護度が1・2に変更となった場合、1.〜4.に該当する事由がない場合は、入所の対象となりませんので、ご承知おきください。

参考

PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。
詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。