[ページの先頭]

[ここから本文]

【更新日】平成29年7月20日

川本喜八郎人形ギャラリー開館5周年特別記念講座「小説『死者の書』とその演劇化について」

【問い合わせ】文化振興課交流推進係(電話:03-3463-1142、FAX:03-3464-3406)

人形アニメーションの第一人者・川本喜八郎は、映像化が不可能とまでいわれた折口信夫の小説『死者の書』を、構想から30余年を経た2005年春に長編人形アニメーション映画として完成させました。同作品は川本喜八郎の人形表現の集大成ともいわれ、国内外で高い評価を受けています。今回の講座では、折口信夫の門弟でもあった岡野弘彦氏に、小説『死者の書』とその演劇化について語っていただきます。(注)映画の上映はございません。

映画『死者の書』より ©桜映画社・川本プロダクション

PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。
詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。

日時

平成29年9月16日(土曜日)13時〜14時30分(予定)

場所

國學院大學2101教室(120周年記念2号館1階)
(注)詳しくはチラシPDF(PDF 298KB)裏面をご確認ください

講師

歌人 岡野弘彦 氏

定員

200名(抽選、区内在住・在勤・在学の人を優先)

申込み

8月31日(必着)までに講座申込書【チラシ裏面】(PDF 298KB)に必要事項を記入のうえファクス(FAX:03-3464-3406)で、または往復ハガキ(9/16講座希望と明記し、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、在学・在勤の人は勤務先・学校名と所在地を記入)を、〒150-0031渋谷区桜丘町23-21文化総合センター大和田3階3階ホール事務室文化振興課交流推進係へ(注)往復ハガキの返信面にご自身の宛名を必ずご記入ください。