[ページの先頭]

[ここから本文]

子ども家庭支援センター

住所:宇田川町 5-2渋谷区役所神南分庁舎3階 (郵便番号:150-0042)
電話:03-3463-3164
交通:JR線・京王井の頭線・東急東横線・田園都市線・東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線「渋谷駅」 徒歩10分
交通:都営・京王バス「渋谷区役所」下車3分

【開館日時】月曜日〜金曜日の9時〜17時
(注)祝日・12月29日〜1月3日は、休館です。

相談案内

18歳未満の子どもとその家庭に関する相談を行なっています。 困っていること、悩んでいること、どんなことでも気軽に相談して下さい。 相談内容に合った、他の専門機関と一緒に考えます。
(注)プライバシーは守りますので、安心して相談して下さい。

対象

原則として、区内在住で18歳未満の子どもと保護者

相談専用電話

0120-135-415(フリーダイヤル)

子育て支援

育児支援ヘルパー派遣事業「にこにこママ」

妊娠している人や1歳未満の乳児を養育している人に、ヘルパーを派遣します。事前登録申請が必要です。
詳しくは、育児支援ヘルパー派遣事業「にこにこママ」のページをご覧ください。

子どもショートステイ

保護者が一時的に子どもの養育ができない場合に、区が委託した施設や協力家庭で短期間子どもを預かります。
詳しくは、子どもショートステイのページをご覧ください。

協力家庭募集

子どもを預かることのできる協力家庭を募集しています。詳しくは問い合わせてください。

要保護児童対策地域協議会

【問い合わせ】子ども家庭支援センター(電話:03-3463-3164)

子どもを守るネットワークとして、児童福祉法第25条の2の規定により、平成17年5月9日に設置されました。 子ども家庭支援センターが協議会の調整機関としての機能を担っています。

協議会の目的

地域の関係機関と連携し、ネットワークを構築することにより、 要保護児童の早期発見や迅速かつ適切な保護及び支援を行い、児童虐待・非行などの防止を図ります。

要保護児童とは

児童虐待、非行、不登校、障害など「支援を必要とするあらゆる児童」のことです。

協議会の活動

子どもたちを支援する関係者が機能的に連携し、適切な情報共有を図れるように環境を整えています。 また、関係機関や区民向けの講演会など普及啓発活動をしています。