[ページの先頭]

[ここから本文]

集団回収

【問い合わせ】清掃リサイクル課リサイクル推進係(電話:03-5467-4073)

集団回収活動

集団回収とは、町会・自治会・PTA・消費者団体などの団体が、家庭から出る新聞・雑誌・空き缶・空きびんなどの、資源として再利用できるものを集めて、回収業者に引き取ってもらう活動のことです。

集団回収のよいところ

  • 各地域の実情に合った活動ができ、コミュニケーションが深まります。
  • 質の高い資源が効率よく集まり、リサイクル意識が深まる。
  • 回収量に応じて、年2回報奨金が支給されるので、団体の行事や運営に利用できます。
  • 作業補助用具(空き缶圧縮機・運搬車等)・消耗品(ロープ・ひも・コンテナ・エプロン・軍手等)の貸出しや支給。

どうすればいいの?

  1. 参加者を集め団体を作りましょう。
    町会、自治会、集合住宅、社宅、各種団体など、参加者を集め団体を作ります。(区では、原則10世帯以上で随時団体登録を受付けています)
  2. 回収品目を決めます。
    新聞、雑誌、段ボール、アルミ缶、スチール缶、牛乳パック、びん、古着など。
  3. 役割分担を決めましょう。
    団体代表者、担当者、会計係など役割分担をはっきり決め、長続きするようにしましょう。
  4. 回収業者を決めます。
    団体ごとに回収業者を探して契約します。
  5. 回収場所と日時を決めましょう。
    回収業者と相談して、資源を集める集積所と月1回以上の回収日を決めます。(回収日は資源物収集日と重ならない曜日にしましょう)
  6. 以上が決まったら、区へ団体登録しましょう。
    集団回収団体登録申請書、集団回収団体構成世帯名簿、支払金口座振替依頼書を提出してください。
  7. 審査後、団体へ「登録証」を交付します。
    団体へ「登録証」と資源回収実績報告書及び返信用封筒を送付します。
    集団回収団体登録申請書類について(PDF 19KB)

代表者などが変わったら?

  • 代表者、担当者、回収業者などが変更になった場合は、区役所に「変更届」を提出してください。
    (注)代表者などが毎年変更になる場合も、お手数ですが提出をお願いします。
    変更届(PDF 11KB)