[ページの先頭]

[ここから本文]

【更新日】平成29年4月3日

【問い合わせ】清掃リサイクル課リサイクル推進係(電話:03-5467-4073)

アルミ缶・スチール缶の出し方

缶をリサイクルするときは、中身を残さず、水ですすいで乾かしたあとで資源回収に出して下さい。中身が残っていると、重くなるうえ、悪臭の原因となります。

  1. 異物を取り除いて(たばこの吸殻やストローなど)
  2. 中をすすいで(水で軽く洗って、水を切ってください)
  3. 中身の見える袋で出してください。

缶をすすぐイラスト

【回収できないもの】
一斗缶、油の缶、塗料の缶など

⇒中の見える袋で不燃ごみへ出してください。

アルミ缶リサイクル協会
スチール缶リサイクル協会