[ページの先頭]

[ここから本文]

カラスに困ってます

カラスに威嚇される

巣を撤去する

カラスのイラスト3月〜6月にかけてはカラスの繁殖期にあたります。
この時期のカラスは、人に対し激しく鳴いたり、急降下して脅したり、 足で蹴ったりすることがあります。これは、卵やヒナを守るため、 樹木や電柱に作った巣に外敵を近づけないようにする威嚇行動です。
これを防ぐには、子育て中の巣を取り除く必要がありますので、下記にご連絡ください。

連絡先一覧
巣のある場所 連絡先 連絡先電話番号
渋谷区の施設
(区道・区立公園・区立学校など)
渋谷区都市整備部環境保全課 03-3463-2749
都営住宅 住宅供給公社渋谷支部 03-5485-7911
日本郵政公社社宅 日本郵政公社 人事部門 厚生労働部 社宅担当 03-3504-4669
国道 国土交通省東京国道工事事務所 03-3374-9451
都道 東京都建設局第二建設事務所 03-3774-0313
電柱 東京電力 渋谷支社 0120-995-002
首都高速道路 首都高 業務部道路管理課 03-3264-8202

ヒナを捕獲する

6月中旬から7月中旬は、ヒナの巣立ちの時期です。親鳥は特に神経質になり、威嚇行動が激しくなります。
巣立ちの途上で地上にヒナが降りた場合は、親鳥が特に激しく威嚇・攻撃し危険を伴うため、区でヒナを捕獲します。

連絡先
ひなのいる場所 連絡先
落下ヒナの捕獲(区内全域) 渋谷区都市整備部環境保全課(電話:03-3463-2749)

突然来るカラスの威嚇攻撃を事前に知ることはできる?

カラスは突然襲って来るように思いがちですが、攻撃に至るまでのプロセスがあります。早い段階で気がつけば、攻撃を回避できます。

繁殖期のカラスの威嚇行動プロセス

カラスの威嚇行動プロセス
見ているカラスの絵
外敵が近づくとまず注意して見ている
鳴くカラスの絵
存在を誇示するために大きな声で鳴く
旋回するカラスの絵
鳴きながら旋回して威嚇する
くちばしをこするカラスの絵
とまり木にくちばしをこすりつける
枝を落とすカラスの絵
とまり木の小枝を折って落とす
声を出すカラスの絵
ガッガッと濁った声を出す
威嚇するカラスの絵
後ろから頭上をかすめたり、脚で蹴ることもある

古い巣について

秋から冬は剪定が大事です
カラスは毎年新しい巣を作るといわれています。落葉の時期は巣を見つけやすいのですが、 既に空巣なので襲われることはないでしょう。来シーズンも巣を作られないように、樹木を適切に剪定してください。

カラスにごみを荒される

【問い合わせ】渋谷区清掃事務所(電話:03-5467-4300)

渋谷区を含む都市部でカラスが異常に増えたのは、大量の生ごみが主な原因です。
次のことに注意して、カラスの害を減らすようにしましょう。

  • 生ごみを減らす
  • ごみ出しルールを守る
  • カラスよけネットを使う
  • ペットのエサを外に放置しない