[ページの先頭]

[ここから本文]

【更新日】平成29年10月4日

光化学スモッグ

【問い合わせ】環境保全課環境計画推進係(電話:03-3463-2749)

光化学スモッグは、自動車や工場の排出ガスに含まれる窒素酸化物や炭化水素が紫外線を受けて複雑な化学反応をおこし、 酸化性の強いオキシダントに変わり空中を漂うことによって発生します。 光化学スモッグの被害に遭うと、目がチカチカしたり、のどが痛むなどの症状がでます。
すぐに目を洗い、 うがいをするなどの応急処置をしましょう。応急処置が終わったら、地域保健課地域医療係 (公害保健担当電話:03-3463-2433)に、 症状などを連絡してください。

光化学スモッグ一斉同報システム

光化学スモッグの注意報、 学校情報については、東京都が発令すると同時に 渋谷区がファクスによる一斉同報システムを使い通報しています。

通報先

区内の公立私立の小中学校、高等学校、幼稚園、保育園および公共施設などで、平成29年度現在205か所です。

光化学スモッグ注意報等の発令状況(東京都環境局のページ)

光化学スモッグ注意報の年度別発令回数

区南部(渋谷区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区)の年度別発令回数
年度 平成16年度 平成17年度 平成18年度 平成19年度 平成20年度 平成21年度 平成22年度 平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度
注意報発令回数 13回 11回 10回 11回 10回 2回 8回 2回 3回 7回 4回 7回 1回