[ページの先頭]

[ここから本文]

教育センター

教育センターの概要 | 教育相談| いじめ110番 | けやき教室  | 子どもの心サポート事業 | 調査研究部 |  視聴覚ライブラリー | 教科書センター

教育センターの概要

【問い合わせ】教育センター管理係(電話:03-3423-8890)


教育センター写真1      面談室写真2      遊戯室写真      けやき教室写真

教育センターは、下記のような事業をとおして、渋谷区の教育の充実と振興を図っています。

主な事業

  • 教育相談
  • 教職員の資質向上のための研修講座
  • 教育関係資料の収集・活用
  • 学校教育に関する専門的事項の調査研究
  • 視聴覚ライブラリー

所在地

教育センター地図

教育相談部、管理係

住所:神宮前3-12-8(ケアコミュニティ・原宿の丘内)
電話:03-3423-8899(教育相談部)、03-3423-8890(管理係)
交通:JR原宿駅・地下鉄明治神宮前駅徒歩約12分
地下鉄表参道駅・外苑前駅徒歩約8分

視聴覚ライブラリー、教科書センター、調査研究部

住所:神宮前1-4-1(中央図書館内)
電話:03-3405-2007
交通:JR原宿駅・地下鉄明治神宮前駅徒歩約8分


ページの先頭へ

教育相談

【問い合わせ】教育センター教育相談部(電話:03-3423-8899)

〜教育相談は、あなたとあなたのお子さんをサポートします〜

子供のすこやかな成長のために、教育相談員が、しつけ・いじめなどの問題や悩みごとについて相談に応じています。 希望者は、事前に電話やメールなどで申し込んでください。 その際、相談のあらましをお知らせください。

対象

区内在住、在学の幼児から高校生程度までの子供とその保護者

相談日

月〜土曜日(祝休日・年末年始を除く)
10時〜17時

相談対応

臨床心理士、教職経験者および社会福祉士等が相談にあたります。

相談方法

  1. 面接(来所)相談
    ・保護者と相談員、子供と相談員の面接などを通じて、問題解決に向けた相談を行います。 子供については、必要により遊戯を通した発達促進的な援助活動なども行います。また、内容により、他の専門機関の紹介も行います。
    *事前に電話・来所・メールによりお申し込みください。担当相談員から、相談日時を連絡します。
    ■相談専用直通電話:03-3423-8899
    ■メールアドレス:suzuran@city.shibuya.tokyo.jp
  2. 電話相談
    ・相談員と直接電話により相談を行います。
  3. 電子メール相談
    ・電子メールにより簡易な相談を行います。
    詳しくはメールによる教育相談のページをご覧ください。
  4. 要請学校訪問教育相談
    ・区立小中学校からの相談申込みにより、学校へ相談員が訪問し、問題をもつ子供への対応・支援活動などについて、 担任教師などへの協力・援助を行います。

ページの先頭へ

いじめ110番

【問い合わせ】教育センター教育相談部(電話:03-3423-8899)

教育センター内に「いじめ電話相談窓口 渋谷区いじめ110番」があります。いじめに関する相談に、心理、教育、福祉のそれぞれの専門家があたります。 ケースに応じて、様々な機関と連携を図り、よりよい問題解決の方向性を探ります。電話相談は、月曜日から土曜日(祝休日、年末年始を除く)午前10時から 午後5時となっています。

けやき教室(相談指導教室)

【問い合わせ】教育センター教育相談部(電話:03-3423-8899)

けやき教室入口写真〜けやき教室は、学校に通うことができない児童・生徒の学校復帰を支援する教室です。〜
・一人ひとりの学習状況に合わせた個別の支援を行います。
・少人数による集団生活や体験学習を通して、対人関係の力を育て、社会性を養います。
・体育館や運動場を活用し、健康・体力面の支援も行います。
*見学を希望の方は、教育相談部までご連絡ください。

体験学習の例
けやき教室写真1
ポニー教室
     けやき教室写真2
菜園活動
     けやき教室写真3
メダカ放流
     けやき教室写真4
調理実習

ページの先頭へ

若者サポート事業

義務教育を終了された方々への身近な相談と支援を行います。一人ひとりのこれからの生活・進路・就労などを一緒に考えていきます。
対象は、区内在住・在学の15歳から22歳程度で、現在も教育センターの個別相談を受けている方、けやき教室の卒業生、それ以外で不登校などの悩みをもつ方とその保護者の方をサポートしていきます。
事業内容は相談、学習・就学サポート、就労サポート、仲間づくりを行っていきます。

子どもの心サポート事業

「子どもの心サポート事業」を推進するコーディネーターを教育センターに配置し、子供たちの心の悩みや問題を早期に発見し、 専門機関とのネットワークの中で支援・解決することを目指しています。子ども家庭スクールサポート委員会の開催やフォロースタッフの派遣などを行っています。

調査研究部(*中央図書館内)

【問い合わせ】教育センター調査研究部(電話:03-3405-2007)

・渋谷区立幼・小・中学校教員の指導力向上のため、各種研修講座を開催し、教職員一人ひとりの資質向上を図っています。
・教育関係図書・教育研究資料を収集し、区内の教育関係者に閲覧・貸出しを行っています。
・中央図書館の施設を活用して、教員へのレファレンス機能を高め、資質の向上を図ります。
(*中央図書館が休館の場合はお休みです。)

研修講座

通年講座

  • 授業力向上講座
  • 救急救命講座

夏期講座

  • パソコン中級・応用講座(ワード活用、エクセル活用、ホームページ、パワーポイント)
  • 電子黒板講座・実技指導講座(体育実技、読書指導、英語活動、理科実験ほか)
  • 教育相談講座

ページの先頭へ

視聴覚ライブラリー(*中央図書館内)

【問い合わせ】教育センター調査研究部(電話:03-3405-2007)

16ミリフィルム・ビデオテープ(学校教材、福祉、教養・スポーツ、区広報、アニメなど)、16ミリ映写機、ビデオプロジェクターなどを無料でお貸しします。 (*中央図書館が休館の場合はお休みです。)

利用できる団体または個人

  • 区内の学校、幼稚園、保育園等
    (詳細は電話でお問い合わせください。)

登録

  • 利用する場合は、あらかじめ登録が必要です。

貸出期間と数量

  • 貸出期間:7日間以内
    16ミリフィルム、ビデオテープ、DVD・・・5タイトル以内
    16ミリ映写機、ビデオプロジェクター・・・・各1台
    スクリーン・・・1本
    暗幕・・・5枚以内

ページの先頭へ

教科書センター(*中央図書館内)

【問い合わせ】教育センター調査研究部(電話:03-3405-2007)

教科書センター写真
・教科書、教科などに関する研究
・渋谷区内の区立小学校・中学校で現在使用している教科書の展示コーナー
  区民のみなさまに教科書に興味や親しみを持っていただけるよう、教科書展示コーナーを中央図書館4階フロアの一角に設置しています。 (*中央図書館が休館の場合はお休みです。)
・法令に基づく教科書展示会の開催
  翌年度以降に使用する教科書の見本を展示し、適正な採択に役立てています。