[ページの先頭]

[ここから本文]

教養の講座(詳細)

【問い合わせ】生涯学習振興課生涯学習係(電話:03-3463-3049)

TRYとらい(クリックすると講座・イベント案内のページに移動します)


「〜方丈記〜800年の歳月を経て読み継ごう、日本の名作古典」(全10回)


日時 平成29年6月27日〜9月5日の火曜日(全10回)
(注)8月15日は除く
13時〜15時
内容 講師による講義を通して、「方丈記」の世界を学ぶ
講師 東洋大学名誉教授 河地 修 氏
対象と定員 180名(抽選の際は区内在住者優先)
費用 1,000円
申込 【申込期間】平成29年5月1日(月)〜5月20日(土)(当日消印有効)
往復ハガキにて(講座名・住所・氏名・年齢・性別・連絡先を記載の上)
「〒150‐0042 渋谷区宇田川町5‐2神南分庁舎3階 生涯学習振興課」まで
場所 リフレッシュ氷川(清掃工場還元施設)

「江戸の庶民文化と生活の移り変わり」(全8回)


 江戸は、慶長8年(1603)に徳川家康が幕府を開いて以来、「総城下町」として多いに発展します。江戸のことをしばしば「お江戸」と呼びますが、江戸は世界で唯一「御」という敬称のついた、きわめて稀な都市だったのです。また、江戸には100万人の人びとが暮らしていたと考えられており、これも当時世界一の人口でした。江戸には諸国の人びとが集まるだけでなく、実は世界との窓口でもあり、こうした江戸では、独自な文化や価値観が展開されました。本講座では、いろいろな絵画や文字資料に基づいて、江戸の庶民文化の実態に迫ります。


「江戸の庶民文化と生活の移り変わり」講座詳細一覧
日時 平成29年9月19日〜11月7日の火曜日(全8回)
13時30分〜15時
内容 絵画、文字資料を通じて見る江戸文化についての講義
講師 成城大学講師 小沢 詠美子 氏
対象と定員 80名(抽選の際は区内在住者優先)
費用 無料
申込 【申込期間】平成29年7月15日(土)〜8月5日(土)(当日消印有効)
往復ハガキにて(講座名・郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・性別・電話番号・年齢を記載の上)
「〒150‐0042 渋谷区宇田川町5‐2神南分庁舎3階 渋谷区教育委員会 生涯学習振興課 生涯学習振興係」まで
場所 千駄ヶ谷社会教育館 学習室大