[ページの先頭]

[ここから本文]

【更新日】平成27年2月27日

土木技術

【問い合わせ】職員課人事係(電話:03-3463-1379)

職員の写真道路課道路整備係
平成21年度入区


今の仕事の内容を教えてください。

主な担当業務は前面の道路が狭い家を建替えるとき、道路を規定の幅まで広げる必要があるため、その手続きの相談や窓口での受付、拡幅工事の施工管理です。
設計事務所や工事業者といった方ばかりでなく、区民の方とも接する機会があります。区民の方は専門知識をお持ちの方ばかりではないため、いかにわかりやすく説明できるかといった点を常に意識しています。

職場の雰囲気は?

みんな自分の仕事に対して責任感をもって一生懸命やり遂げようという雰囲気があります。困ったことがあるときは、上司や先輩職員に気軽に相談できたり、フォローがほしいときは同僚や後輩職員が積極的に手伝ってくれるとても良い職場環境です。
また、区役所内は部活動が盛んで、私はバスケット部に所属しており、部署を超えて人脈を広げる機会にも恵まれています。
『人の悩みの80%は人間関係である』と言われますが、逆を言えば人間関係が良好だと悩みも少なくなると思っています。職場の人間関係で悩むことも少なく、日々いい状態で職務に打ち込むことが出来ています。

(現職場で)働くうえでのモットー

【期限は前倒し】
仕事はコスト・品質・期限のバランスが大切です。その3点の中で、期限は最も担当者の努力で改善出来るウエイトが大きいと思います。担当者として期限を前倒しで進めることにより、上司に相談する時間などを増すことで、組織としてより良い結果を目指すことをモットーとしています。

入区後に気付いた渋谷の魅力

渋谷区の魅力は、なんと言っても注目度が高いことだと思います。テレビや雑誌でよく見かけるハチ公前広場やスクランブル交差点は、実は渋谷区が管理しています。
テレビや雑誌によく出る現場を担当したときは、自分の仕事の成果が多くの方に見てもらえ、注目されますので、とてもやりがいを感じます。

今後の目標

『より安心・安全なまち、より訪れたいまちに』
高度成長期以降に集中的に整備されたインフラが今後一斉に更新の時期を迎え、老朽化するインフラを効率よく維持管理していく事が重要になります。住んでいる方に道路や橋などのインフラを、安心・安全に使っていただけるように維持していくことが課題の一つです。また、2020年に東京オリンピックが決まり、あらためて世界中から東京が注目されています。そういった中で、渋谷駅周辺の再開発事業などを通じて渋谷の魅力をますます高め、今まで以上に多くの人々に訪れていただけるまちをつくっていくことも重要です。

渋谷区職員として必要な資質とは?

『やり遂げる力』
仕事はときに希望していないことや予期せぬことをしなければなりません。そういったとき、これまでに勉強・スポーツ・アルバイトなどで自ら目標を設定し、目標に向かってやり遂げた経験がある人は、今後の仕事で困難なことがあっても、必ずやり遂げることが出来ると思います。

後輩たちへのメッセージ

私は今まで区民の方の家の建替えに伴う拡幅整備といった地元に密接した現場と、渋谷駅周辺の工事の設計といった注目度が高い現場の仕事をさせていただきました。全国には多くの自治体がありますが、このような多様な現場がある自治体はあまりないのではないでしょうか?このような職場なので、皆さんの能力を発揮できる舞台が必ずあります。公務員試験の勉強は大変ですが、努力すれば必ず良い結果が出ると思いますので、頑張ってください! 

職員のある一日

職員のある一日の画像
職員のある一日
開始時間 内容 解説
6時00分 起床 テレビを見ながら朝食をとり、新聞や本を読みます。
7時30分 通勤 電車で通勤
通勤中は読書
8時15分 庁舎着 着替え、一日の予定やメールの確認
8時30分 始業 重要案件や緊急で処理すべき案件の対応
9時00分 窓口 窓口対応
来客がないときは工事関係書類の整理
12時00分 昼休憩 自席で昼食を摂り、食後は読書します。
13時00分 現場 現場調査、工事業者の方と現場で打ち合わせ
15時00分 会議 部署内の会議に出席
17時00分 振り返り 今日中に処理すべき案件がないか確認
17時15分 終業 翌日の仕事の確認
18時00分 バスケット 所属している区役所のバスケット部の練習
21時00分 飲み会 バスケット部のチームメイトと親睦会
23時30分 帰宅 テレビを見ながら読書
0時30分 就寝 今日も1日お疲れ様でした。