[ページの先頭]

[ここから本文]

【更新日】平成27年2月27日

一般事務

【問い合わせ】職員課人事係(電話:03-3463-1379)

職員の写真税務課課税第二係
平成26年度入区


今の仕事の内容を教えてください。

住民税を課税することが、私の係の主な業務です。区民の方に所得の申告をしていただいたり、会社や税務所から課税資料をいただいて住民税を計算しています。また、区民の方に課税の根拠を説明することも重要なお仕事です。住民税について、多くの方に理解していただけるように、私自身も日々勉強しています。      

職場の雰囲気は?

私の周りには、優しい先輩職員がたくさんいます。分からないこと、困ったことがあると、いつでもサポートして下さるのでとても心強いです。

公務員を志望した理由・特別区の中でも渋谷区を選んだ理由

地方から上京してきたころ、分からないことがたくさんあり不安を感じていました。そんなとき、市役所の職員さんがとても親切に、街のことや必要な手続きなど教えて下さいました。その方のように、多くの人の暮らしをサポートしたいと思い公務員を志望しました。渋谷区には、日本、そして世界各国から多くの人が集まってくるので、多様な行政サービスを提供できると思い志望しました。

入区後に気付いた渋谷の魅力

渋谷区にはステキな所がたくさんあります。仕事で疲れたときなどに、街を歩いたり、買い物をしたり、おいしいものを食べたりすることでリフレッシュすることが出来ます。住むまち、遊ぶまちとしてだけでなく、渋谷区は働く人にとってもとても良い所だと思います!

仕事をしていて嬉しかったこと

出国前に手続きに来た方が、「また日本で仕事をする機会があれば、渋谷に住む!職員みんな優しい!」と言ってくれたことです。職員一人ひとりの対応が、区民の方に伝わっているのがとても嬉しかったです。海外の方が多くいらっしゃるので、外国語が話せる職員がいるととても心強いです。私も通訳を介さずに、直接対応することが目標です。まずは英会話から学んでいきたいです。

渋谷区職員として必要な資質とは?

「冷静さ」
働いてみて優しさや、親切心だけでは解決できないことがあるいうことに気付きました。一時の感情に左右されず、冷静に判断し、行政サービスを提供していくことも必要だと思います。

後輩たちへのメッセージ

好きな場所で、やりがいある仕事ができることはとても幸せなことだなと感じています。また、渋谷区役所には、優しい職員がたくさんいるので、楽しく働くことが出来ます。
試験勉強は大変で、内定がもらえるまでは不安な日々が続くと思いますが、最後まで諦めずに頑張って下さい!

職員のある一日

職員のある一日の画像
職員のある一日
開始時間 内容 解説
6時00分 起床 コーヒーを飲みながら、仕事に行く準備をします。
7時20分 家を出る 電車通勤です。
スマホでニュースなど見ています。
8時20分 庁舎着 回覧や、庁内連絡などをチェック
8時30分 始業 係内で毎日スケジュールを共有
メールの確認
9時00分   会社から届いた書類等を点検
12時00分 昼休憩 同期と行きたかったカフェでランチ
13時00分   午前中届いた郵便物などをチェック
  問い合わせ 窓口や電話にて、住民税の問い合わせに対応
17時15分 終業 本日やるべき業務の目処がついたので、就業
19時00分 ジム 軽くランニングなどしてリフレッシュ
20時30分 帰宅 夕飯を食べて、音楽を聴きながらリラックス
0時00分 就寝 おやすみなさい。