[ページの先頭]

[ここから本文]

【更新日】平成29年3月8日

年末にあたり

渋谷区長の長谷部健です。
区民の皆様には、本年も渋谷区政に対しまして、多大なご理解とご支援をいただきましたこと、改めて厚く御礼申し上げる次第です。
この一年を振り返りますと、区長に就任し2年目を迎え、初めての予算編成を行い、福祉の充実や子育て支援、教育施策の推進、さらには防災まちづくりなど、様々な分野において、スピード感もって取り組んで参りました。
また、この10月には、20年後の区の姿を見据えて、区政運営の柱となる基本構想を策定いたしました。
この基本構想では、渋谷区の未来像として「ちがいを ちからに 変える街。渋谷区」という新しいフレーズを掲げ、ダイバーシティ・インクルージョンを推進していく本区の考え方を強く打ち出しています。渋谷に関わるすべての人の力を、まちづくりの原動力として、未来に進んでいきたいと思います。
これからも、安全安心で、生き生きと活動することができる生活文化都市として、また、日本のみならず世界から称賛される国際都市として成熟していけるように、来年も様々なことにチャレンジをしていきたいと考えています。
区民の皆様には、引き続きご理解とご協力を賜りたいと存じますので、よろしくお願いいたします。
最後に、皆様が健やかに良き新年を迎えられることをご祈念申し上げまして、年末にあたってのご挨拶とさせていただきます。
どうぞよいお年をお迎えください。

平成28年12月28日 渋谷区長 長谷部 健