[ページの先頭]

[ここから本文]

【更新日】平成29年3月8日

区長就任にあたって

こんにちは、長谷部健です。
先日の渋谷区長選挙では、多くの区民の皆様から熱いご支援を賜り、渋谷区長に就任いたしました。予想以上に注目された選挙となり、当選後、区内各所で声を掛けて頂いたり、電話やメールでの激励などに触れ、反響の大きさに喜びと驚きが入り混じっています。また、その分、ハードルが高く設定されたところからのスタートだと、気を引き締めています。焦らず、でもスピード感を持って、区政に邁進いたします。
先輩方が築き上げてきたこのステキな街、渋谷区。特に桑原前区長が心血を注ぎ込んだ、手厚い福祉・教育行政をしっかりと継承し、先輩方の意見にしっかりと耳を傾け、そこに私たち世代の創造力を加え、この渋谷区をもっともっと発展させていくことに、汗をかいていく所存です。区長としては、皆様の上に立つという意識より、前に立って、先頭を走っていくようなつもりで職務に励みたいと考えています。
町会、商店会などをはじめとする地域コミュニティでは、若い世代の活躍が望まれています。子育て支援やPTA活動のサポートをしていくことで、若い世代が地域コミュニティに参加しやすくする施策や、スポーツを通じて地域コミュニティを盛り上げる施策、高齢者がイキイキと地域活動に参加できる施策などを中心に、具体的に実現していきたいプランがあります。
今後は、区議会に意見を聞きながら、区民の皆様の意見に耳を傾けながら、具体的にアウトプットしていきたいと考えています。
渋谷区に住む人、働く人、遊びに来る人、みんなでこの渋谷区のリソースを分かち合い、現在、高い評価を得ている渋谷区を、日本だけでなく世界に誇れる都市として発展させたいと思います。そのためには多様性を尊重し認め合う、「ダイバーシティ」がキーワードです。皆様と一緒に、新しい渋谷区を創っていきたいと考えておりますので、ご理解とご協力を賜りますよう、心からお願い申し上げます。