[ページの先頭]

[ここから本文]

【更新日】平成29年8月30日

渋谷区の新しい帰宅困難者対策「シブヤ・アロープロジェクト」記者発表のご案内

【問い合わせ】広報コミュニケーション課広報広聴係(電話:03-3463-1287、FAX:03-5458-4920)

渋谷区では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を控え、今後、さらに増えることが予想される外国人を含めた多くの来街者(在勤・在学者を含む区民以外の渋谷区を訪れる方々)の人への帰宅困難者対策が、喫緊の課題となっています。
特に渋谷駅周辺において、発災時に来街者の方が一時的に退避する安全な場所として、避難場所などを「一時(いちじ)退避場所」と渋谷駅周辺地域都市再生安全確保計画にて定めました。
そこで、「一時退避場所」の位置を外国人を含めた多くの来街者に認知してもらうには、発災時だけでなく日頃から人々の注目を集めるようなアート性あふれるデザインの「矢印サイン」を設置することが有効と考え、「シブヤ・アロープロジェクト実行委員会」を組織して、「一時退避場所」の方向を示す「矢印サイン」の制作をアーティストに依頼し、アート性あふれる「矢印サイン」を区内の必要な場所に設置する活動を行います。
つきましては、別紙のとおり記者発表を開催いたしますので、報道関係機関の皆様には、ご多忙の中大変恐縮ではございますが、是非、ご取材いたきたくご案内申し上げます。

PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。
詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。

日時

平成29年8月30日(水曜日)11時〜12時(10時30分〜 報道受付)

場所

美竹の丘・しぶや 2階 多目的ホール(渋谷区渋谷1-18-9 )

内容についての問い合わせ

シブヤ・アロープロジェクト実行委員会事務局/渋谷区役所危機管理対策部防災課(電話:03-3498-9409、FAX:03-3498-9410)