[ページの先頭]

[ここから本文]

【更新日】平成29年8月8日

松濤美術館で展覧会「畠中光享コレクション−インドに咲く染と織の華」が始まります

【問い合わせ】広報コミュニケーション課広報広聴係(電話:03-3463-1287)

渋谷区立松濤美術館で、展覧会「畠中光享コレクション−インドに咲く染と織の華」を下記のとおり開催します。
世界に輸出されたインドの染織品は、その美しさと技術において世界の人々を魅了し、染色の難しい木綿布に、赤、黄、青など鮮やかに染められたインドの染織品は世界の人々を驚嘆させました。本展では、日本画家、畠中光享氏のコレクションから約150件を選び、染、織、絞、刺繍といった多彩なインドの染織布をダイナミックかつ魅力的に展覧します。
ご紹介いただけましたら幸いです。

「畠中光享コレクション−インドに咲く染と織の華」

会期

平成29年8月8日(火曜日)〜9月24日(日曜日)

開館時間

10時〜18時(入館は17時30分まで)

  • 毎週金曜日は20時まで(入館は19時30分まで)
  • 月曜日(祝日にあたる場合はその翌日)は休館

(注1)毎週金曜日は渋谷区民無料。その他の曜日は渋谷区民2割引き。
(注2)土日、祝日、夏休み期間は小中学生無料
(注3)本展の詳細については、別紙の資料(PDF 586KB)をご覧ください。

内容についての問い合わせ

渋谷区立松濤美術館(電話:03-3465-9421、FAX:03-3460-6366)へ