[ページの先頭]

[ここから本文]

【更新日】平成29年3月31日

渋谷区基本構想のPRソング「夢みる渋谷」4月13日(木曜日)からストリーミング配信開始〜歌い手は、"渋谷系の女王"野宮真貴さん〜

【問い合わせ】広報コミュニケーション課広報広聴係(電話:03-3463-1287、FAX:03-5458-4920)

渋谷区(区長:長谷部 健)は、2016年に策定した「渋谷区基本構想」のPRソングを制作しました。このPRソングは渋谷区基本構想をもとに描かれたアニメーション動画にのせて、4月13日からストリーミング配信を開始します。
PRソングは、題して『夢みる渋谷 YOU MAKE SHIBUYA』。渋谷区の未来像の宣言である「渋谷区基本構想」に込められた精神や価値観を、1曲の歌に託し、大人も子どもも、いろいろな場所、いろいろなスタイルで楽しめるPRソングとして制作しました。
この楽曲を紹介するアニメーション動画を、4月13日に基本構想PRキャンペーンのプラットフォームとして立ち上がる「YOU MAKE SHIBUYA」ウェブサイトにて公開します。

「YOU MAKE SHIBUYA」ウェブサイト:http://www.youmakeshibuya.jp/【4月13日公開予定】
「渋谷区基本構想」PRソング『夢みる渋谷 YOU MAKE SHIBUYA』をまるごとストリーミング配信します。
渋谷区の公式サイトで現在公開されている「渋谷区基本構想」の紹介動画においても、楽曲の一部をBGMとしてお聴きいただけます。

  • 野宮真貴、カジヒデキという"渋谷系"ミュージシャンが参加
    楽曲を歌っているのは、渋谷系と呼ばれる音楽で一世を風靡したバンド「ピチカート・ファイヴ」の3代目ヴォーカリストであり、"渋谷系の女王"の異名をもつ野宮真貴さん。そして作曲は、"最後の渋谷系"とも言われるシンガーソングライター、カジヒデキさん。ふたりは、現在もそれぞれ精力的に音楽活動を続けており、渋谷区内のコミュニティFM放送「渋谷のラジオ」でもパーソナリティーとして区民に親しまれています。
  • テーマは、「ちがいを ちからに 変える街。」
    渋谷区基本構想で掲げられている「ちがいを ちからに 変える街。」という渋谷区の未来像をあらわすスローガン、そして基本構想PRキャンペーンの合言葉「YOU MAKE SHIBUYA」が、楽曲のクライマックスで高らかに歌われています。
  • "みんなの街の歌"へ
    今回配信されるオリジナルバージョンを皮切りに、今後アレンジ(バージョン)やスタイルを変え、渋谷区のさまざまなシーンで親しまれていくことを想定しています。学校の運動会、音楽会、街の盆踊り、商店会のイベントなど多種多様な機会で歌われることで、未来に向けて、長く広く愛される"みんなの街の歌"になることを目指します。

「夢みる渋谷 YOU MAKE SHIBUYA」
歌唱・野宮真貴 作詞・魚返洋平 作曲・カジヒデキ 編曲・橋本竜樹
渋谷区基本構想とは、これからの渋谷区がどんなことを大切にし、どんな方向へ進んでゆこうとしているのか、そのおおもととなる考え方を示した文書です。詳細は、基本構想の策定をご覧ください。

夢みる渋谷アニメーション動画画像 夢みる渋谷アニメーション動画画像

『夢みる渋谷 YOU MAKE SHIBUYA アニメーション動画

野宮真貴さんの写真

野宮真貴さん(写真提供元:ユニバーサル ミュージック)

カジヒデキさんの写真

カジヒデキさん(写真提供元:BLUE BOYS CLUB)

内容についての問い合わせ

経営企画課基本計画担当主査(電話:03-3463-1589)