[ページの先頭]

[ここから本文]

【更新日】平成29年3月7日

渋谷区と連携した初の企業主導型事業所内保育所「ポピンズナーサリースクール恵比寿ホップキッズ」プレス向け内覧会のご案内

【問い合わせ】広報コミュニケーション課広報広聴係(電話:03-3463-1287、FAX:03-5458-4920)

サッポロ不動産開発株式会社(本社:東京、代表取締役社長:生駒俊行)は、株式会社ポピンズ(本社:東京、代表取締役CEO:中村紀子)と共同で、企業主導型事業所内保育所「ポピンズナーサリースクール恵比寿ホップキッズ」を恵比寿ガーデンプレイス内に2017年4月1日(土曜日)にオープンします。
この保育所は、サッポログループの人事戦略の一環、法人契約したテナント企業の従業員の方の利用、さらに待機児童解消に取り組む渋谷区と企業が初めて連携した試みです。
ついては、3月17日(金曜日)14時よりプレス向け内覧会を開催しますのでご案内申し上げます。ご多忙中とは存じますが、ぜひご来場の上、ご取材賜りますようお願い申し上げます。
なお、サッポログループでは、2016年12月に「事業所内保育所」をオープンする旨の対外発表を行っていますが、保育所の名称等、本用紙記載の内容はプレス向け内覧会の開催を以って情報解禁となりますのでよろしくお願いいたします。

日時

2017年3月17日(金曜日)14時〜15時(受付開始13時30分〜)(注)ムービーの方のみ13時〜受付を開始いたします。

会場

「ポピンズナーサリースクール恵比寿ホップキッズ」
恵比寿ガーデンプレイス内サッポログループ本社棟地下1階(渋谷区恵比寿4-20-1)【ヱビスビール記念館隣り】

登壇者

  • 渋谷区長 長谷部 健
  • 株式会社ポピンズ 代表取締役CEO 中村 紀子氏
  • サッポロホールディングス株式会社 取締役人事部長 福原 真弓氏
  • サッポロ不動産開発株式会社 代表取締役長 生駒 俊行氏

内容

  1. オープニングセレモニー
    • サッポロ不動産開発 代表取締役社長 生駒 俊行氏ご挨拶
    • 渋谷区長 長谷部 健挨拶
    • テープカット、フォトセッション
  2. 内覧会
    • 施設概要・特長の説明
    • 株式会社ポピンズ 代表取締役CEO 中村紀子氏
    • サッポロホールディングス株式会社 取締役人事部長 福原 真弓氏よりサッポログループの女性活躍推進の取り組みについて

(注)当日は施設長・保育士・保育所利用者の参加も予定しています。

取材申し込み

3月15日(水曜日)までに別紙「取材申込(WORD 362KB)」をファクスにてお送りください。

内容についての問い合わせ

サッポロ不動産開発株式会社経営管理部 渡辺(電話:03-5423-7104)

参考

事業所内保育所開設の目的

  • 渋谷区において待機児童の解消が課題となっている中、渋谷区とS-SAP(シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定)を締結しており、渋谷区に本社を置く企業として地域に貢献するため。
  • 恵比寿ガーデンプレイスタワー入居テナント企業にも、保育所利用ニーズがあることから「コンソーシアム型」の事業所内保育所とすることで、不動産会社としてテナント企業のニーズにも対応するため。
  • サッポログループの「育児期社員の活躍支援」という人事戦略の一環。

保育所の特長

  • 緑豊かで広いオープンスペースがある、安心で安全な「恵比寿ガーデンプレイス」内にオープン。保育所の前には芝生の屋外遊び場スペースも新たに整備。
  • コンソーシアム型(複数企業向け)保育所サッポログループ従業員に留まらず、法人契約を締結した恵比寿ガーデンプレイスタワー内のテナント企業の従業員も利用可能。また、S-SAPを締結している渋谷区とも連携し、渋谷区民も利用可能。
  • 食メーカーならではの食育プログラムを検討中サッポログループの食品・飲料事業を担う「ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)」と協力し、レモンなどをテーマに検討を進めている。

施設概要

  1. 名称:ポピンズナーサリースクール恵比寿ホップキッズ
  2. 所在地:恵比寿ガーデンプレイス内サッポログループ本社棟地下1階
  3. 開園日:2017年4月1日(土曜日)
  4. 面積:47.37坪
  5. 定員:25名程度(サッポログループ・恵比寿ガーデンプレイス内テナント企業・渋谷区民)
  6. 対象年齢:0歳(生後57日目以降)〜未就学児
  7. 設置・運営:株式会社ポピンズ
  8. 開園時間:月曜日〜土曜日(基本保育時間7時30分〜18時30分、延長保育時間18時30分〜19時30分)