[ページの先頭]

[ここから本文]

【更新日】平成29年1月16日

渋谷区とYahoo! JAPAN、都市型災害に備え、災害時の帰宅困難者、区民を対象とした情報発信連携に関する記者発表会

【問い合わせ】広報コミュニケーション課広報広聴係(電話:03-3463-1287、FAX:03-5458-4920)

渋谷区とヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、2017年1月23日(月曜日)14時30分より災害時の情報発信連携に関する記者説明会を開催いたします。
政府の地震調査委員会によると、今後30年以内に70%の確率で、マグニチュード7クラスの首都直下地震が発生するとといわれています。
渋谷区で首都直下地震が発生した場合、死者約250人、負傷者約5000人、全壊棟数約5800棟との被害想定が出されています。また、昼間人口の多い渋谷区は、鉄道等の交通停止により、帰宅困難者が約22万人(都内では約517万人)になるといわれています。(注1)
渋谷区とYahoo! JAPANでは、区民はもちろんのこと、帰宅困難者となりうる非住居者向けへの防災対策強化のため、スマートフォンを活用した情報発信の取組みを開始いたします。
当日は、渋谷区長 長谷部健とヤフー株式会社 副社長執行役員 最高執行責任者の川邊健太郎が登壇し、これまでの取組みや開始する情報発信連携についてご説明いたします。
ご多用の折、誠に恐れ入りますが、万障お繰り合わせの上、ご来場賜りますようお願い申し上げます。
(注1)東京都防災会議 (平成24年4月公表)「首都直下地震等による東京の被害想定」より

災害時の情報発信連携に関する記者発表会について

日時:2017年1月23日(月曜日)14時30分〜15時(受付開始 14時15分〜)
場所:ヤフー株式会社(千代田区紀尾井町1−3 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー17F)
(注)当日は東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー2階の弊社受付横のゲートからお上がりいただき、18階受付前までお越しください(2階での受付け手続きは不要です。)
内容:

  1. ご挨拶(各5分)
    • 渋谷区長 長谷部健
    • ヤフー株式会社 副社長執行役員 最高執行責任者 川邊健太郎
  2. 取組みの概要説明(5分)
  3. フォトセッション(5分)

取材申し込み

1月20日(金曜日)までに「取材申込(WORD 50KB)」をヤフー株式会社広報室へファクス(FAX:03-6898-9631)で。

内容についての問い合わせ

  • 渋谷区危機管理対策部防災課 飛田和俊明(電話:03-3498-9406、FAX:03-3498-9410)
  • ヤフー株式会社 広報室 八木田愛実(電話:03-6898-8282、FAX:03-6898-9631、メール:ycompany-pr@mail.yahoo.co.jp