[ページの先頭]

[ここから本文]

【更新日】平成28年12月5日

旧朝倉家住宅茶会〜紅葉を愛でながら〜を開催しました

【問い合わせ】広報コミュニケーション課広報広聴係(電話:03-3463-1287、FAX:03-5458-4920)

12月4日(日曜日)10時30分より重要文化財旧朝倉家住宅(渋谷区猿楽町29-20 )で紅葉茶会が
開催されました。庭園のモミジが見頃を迎えた中、外国人を含む多くの人が訪れ、赤く色づいたモミジのもと参加者たちは茶席を楽しみました。
はじめて茶会に参加したドイツから来た外国人の方は、「歴史ある建物、文化に触れることができてうれしい。」と話していました。
重要文化財旧朝倉家住宅は、東京府議会議長や渋谷区議会議長を歴任した朝倉虎治郎氏によって、 大正8年に建てられました。四季折々の景色が楽しめる回遊式の庭園に加え、大正ロマンの趣ある2階建ての主屋など見どころが盛りだくさんです。 旧朝倉家住宅紅葉の写真旧朝倉家住宅茶会の写真


重要文化財旧朝倉家住宅観覧案内

公開時間

10時〜18時(11月〜2月は16時30分まで)(注)入館は30分前まで

休館日

月曜日(祝日の場合は直後の平日)、年末年始(12月29日〜1月3日)

観覧料

一般100円、小中学生50円、年間観覧料500円
団体(10人以上)一般80円、小中学生40円
60歳以上の人、障害のある人と付き添いの人は無料

交通

東急東横線「代官山駅」5分

内容についての問い合わせ

文化振興課交流推進係(電話:03-3463-1142、FAX:03-3464-3406)