渋谷区独自ボランティア制度

  • 更新日:
    平成30年6月15日

【問い合わせ】オリンピック・パラリンピック推進課オリンピック・パラリンピック推進係(電話:03-3463-1849)

概要

渋谷区独自ボランティア制度は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会へ向けて、共生社会の実現と来訪者へのおもてなし活動の充実を目的とし、ボランティアを育成し活動を促進するための制度です。
専用アプリケーションまたは電子メールでボランティア登録し、渋谷区オリンピック・パラリンピック推進事業等の運営補助として活動します。

(注)東京2020大会では、競技会場や選手村で競技運営、観客サービスなどをおこなう「大会ボランティア」(運営:東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会)や、空港や主要駅などで観光・交通案内などを行う「都市ボランティア」(運営:東京都)も活動します。詳しくは、下記ホームページをご覧ください。

対象

  • 渋谷区在住・在勤・在学で平成15年4月1日以前に生まれた人
  • 渋谷区内でボランティア活動をしている平成15年4月1日以前に生まれた人

(注)平成12年4月2日以降に生まれた人については、保護者の同意書が必要です。

登録条件

  • ボランティア活動を対象にした保険(賠償責任補償のあるもの)に加入していることが証明できること。
  • 区が指定する講座等1回以上参加すること。

主な活動

  • 2020年は、渋谷区で開催するオリンピック・パラリンピック関連事業や、渋谷区ならではの「おもてなしエリア」や「コミュニティライブサイト」の運営補助
  • 2018年、2019年は、「リアル観戦事業」などの区が主催・共催または後援するオリンピック・パラリンピック推進事業や地域および関連団体が主催するオリンピック・パラリンピック推進事業の運営補助
     

エントリー・登録方法

専用アプリケーションまたは電子メールにてエントリーします。

下記(1)から(3)を確認後、登録が完了します。

  1. 保険加入の証明(登録希望者全員)
  2. 保護者同意書の提出(必要な年齢の方のみ)
  3. 区が指定する講座(研修等)に1回以上参加(登録希望者全員)
 

【専用アプリケーションのダウンロードはこちら】
                           
【電子メールはこちら】shibuya.v@stand.or.jp
※電子メールの方は、氏名(フリガナ)と年齢を入力して送信してください。

登録後の流れ

ボランティア活動をして頂きたい事業の告知や講座等のご案内は、専用アプリケーションまたは電子メールで行います。

  1. ボランティア募集および研修案内等のお知らせ
  2. 希望する事業等に申し込み
  3. 参加決定通知
※登録完了後の初回のボランティア参加時に登録証を配布します。

有効期限

登録の有効期限は、平成31年3月31日までです。ただし、次年度も継続して活動を希望する方は、所定の期間に更新手続きをしてください。

※更新の場合も、翌年度の保険加入の証明等は必要です。

講座・案内

「渋谷区独自ボランティア制度」登録に向けたボランティア講座