[ページの先頭]

[ここから本文]

東海地震の警戒宣言が出されたら

【問い合わせ】防災計画課防災計画推進係(電話:03-3498-9409)

駿河湾沖を震源とする、いわゆる「東海地震」の発生が懸念されています。
国は、大規模な観測・予知体制を整備し、大地震の兆候があるときは、「警戒宣言」が出されるしくみになっています。
警戒宣言が出されたら、あわてずに、正しい情報を正確につかみ、落ち着いて行動してください。
家具の転倒防止を確認し、不要不急な外出・火気の使用は避けてください。
区では、防災行政無線でみなさんにお知らせします。警察のパトロールカーや消防車のサイレンでもお知らせします。

学校は

幼児・児童・生徒は保護者が引き取りに来るまで、園や学校で保護します。

食料品や生活用品は

生活必需品を取り扱うデパート・スーパー・小売店は、極力営業を続けるよう要請します。

電話の利用は

利用の自粛を要請します。

電車は

地域の実情に応じて、運転を行います。

電気・ガス・水道は

平常どおり供給を続けます。

道路の交通は

車両の走行は、生活物資などの輸送車、バス、タクシー等以外は規制されます。また、速度も制限されます。自家用車の利用は自粛してください。

金融機関は

原則として平常どおり営業します。

病院は

外来については、可能な限り対応します。

劇場・超高層ビル・地下街は

混乱防止のため、営業の自粛を要請します