[ページの先頭]

[ここから本文]

【更新日】平成29年1月4日

木造住宅耐震診断コンサルタント派遣(無料)

【問い合わせ】まちづくり課防災まちづくり係(電話:03-3463-2647、FAX:03-5458-4918)

区では、災害に強い安全なまちづくりを推進するため、区内の木造住宅などの耐震診断に、無料でコンサルタント(建築士)を派遣しています。

対象建築物

次のすべてに該当する渋谷区内の建築物

  • 木造の在来工法など(丸太組構法、旧38条認定および型式適合認定によるプレハブ工法の住宅を除く) による専用住宅、兼用住宅、併用住宅(居住者が併用部分を使用するものに限る)、 長屋または共同住宅で個人の所有するもの
  • 昭和56年5月31日以前に建築工事に着手している
  • すでにこの派遣の対象となっていない

対象者

対象建築物の所有者(所有者が死亡、長期入院などの場合は、その配偶者、子又は父母)で、現在そこに住んでいる人

(注)区分所有建築物にあっては「区分所有者によって合意された代表者」、共有建築物にあっては「共有者によって合意された代表者」とします。

手続き

1.耐震診断コンサルタント派遣の申請

「木造住宅耐震診断コンサルタント派遣申請書」に、建築物および土地の所有を確認できる書類(固定資産税納税通知書、登記簿謄本など)を添えて、区役所仮庁舎第三庁舎3階まちづくり課で申請してください。

2.コンサルタント派遣承認決定の通知

区は、申請書の内容を審査し、現地調査を行なった後に「派遣承認決定通知書」を送付するとともに、派遣するコンサルタントについてお知らせします。なお、対象にならない場合は「不承認決定通知書」を送付します。

3.診断調査日の調整

区の派遣するコンサルタントが、電話などで連絡します。調査日時などの打ち合わせをしてください。

4.調査実施と立会い

コンサルタントが実施する建物調査に立ち会ってください。

調査当日に必要となる書類(保存されている場合)

  • 建築確認通知書
  • 設計図

5.耐震診断結果の報告

コンサルタントが、耐震診断の結果を報告します。
診断結果に基づいて耐震改修を行う場合は、区の木造住宅耐震改修助成を利用することができます。