[ページの先頭]

[ここから本文]

あなたは歩いて帰れますか? (渋谷区においでのみなさんへ)

【問い合わせ】防災課災害対策推進係(電話:03-3498-9408〜9)

渋谷には、多くの人が、通勤・通学・買物などに訪れます。
大地震が発生し、交通機関などが停止した場合でも、あわてることがないよう、心がけておきましょう。
何よりも大切なことは、「自分の安全は自分で守る」備えと、行動です。

帰宅困難者10カ条

  1. あわてず騒がず、状況確認
  2. 携帯ラジオをポケットに
  3. つくっておこう帰宅地図
  4. ロッカー開けたらスニーカー(防災グッズ)
  5. 机の中にチョコやキャラメル(簡易食料)
  6. 事前に家族で話し合い(連絡手段や集合場所)
  7. 安否確認、災害用伝言ダイヤルや遠くの親戚
  8. 歩いて帰る訓練を
  9. 季節に応じた冷暖準備(携帯カイロやタオルなど)
  10. 声を掛け合い、助け合おう

徒歩帰宅する人を支援してください

渋谷区で被災し、自宅へと徒歩帰宅を始める人がいると同時に、都心から、渋谷区を通って自宅へと徒歩帰宅を続ける人もいます。
こうした人たちに、円滑に通過してもらうことも、渋谷のまちを安定させるために必要なことです。
幹線道路沿いの事業所のみなさんに、徒歩帰宅者への支援をお願いします。
ふだんの業務の延長で結構です。そのとき、できる範囲でかまいません。
商品を売る、トイレを貸す、ラジオなどの情報を伝える、こうした支援が、徒歩帰宅者を勇気付けます。
同時に、略奪・暴動を抑えて事業所を守り、事業所の社会的な信用を高めます。