[ページの先頭]

[ここから本文]

家具転倒防止金具の取付と家具の移動を無料で実施します

【問い合わせ】防災課災害対策推進係(電話:03-3498-9408〜9)

高齢者のみの世帯や障害のある人がいる世帯を対象に、家具転倒防止金具の取付、ガラス飛散防止フィルムの貼付、家具の移動を無料で実施します。

家具の取付

たんすや本棚などの家具に、家具転倒防止金具(ベルト式、ストッパー式、ポール式)を取り付けます。
床や壁に金具をネジで止める場合があるので、賃貸住宅に取り付ける場合は、事前に所有者の了解を得てください。また、建物や構造上の理由などにより、金具を取り付けられない場合があるのでご注意ください。

ガラス飛散防止フィルムの貼付

食器棚や本棚などにガラス飛散防止フィルム(透明の粘着フィルム)を貼り付けます。
(注)窓ガラスへの貼付は対象外です。
(注)貼付作業の際にスペースが必要となるので、事前に家具周りの片づけが必要です。

家具の移動

寝室や廊下などにある家具を、けがや通路のふさがりが発生しにくい場所に移動します。移動に階段を使う場合と、家具が次のいずれかに該当する場合は対象外となります。

  1. 分解しなければ移動できないもの(例:扉より背の高いたんす)
  2. 中身を軽くするため、または壊れ物の保護などのために、収納物を取り出す必要のあるもの(例:食器棚)
  3. 家具移動器材などでは移動できない重量のもの(例:ピアノ、飾り棚)
  4. その他、区の契約業者が現地を確認した際に、移動作業が困難であると判断したもの

対象世帯

区内在住で、次のいずれかの区分に該当する世帯

対象
区分1 単身の高齢者(65歳以上)世帯または高齢者のみの世帯
区分2 ねたきりの高齢者がいる世帯
区分3 身体障害者手帳1〜3級を持つ人がいる世帯
区分4 愛の手帳1〜3度を持つ人がいる世帯
区分5 精神障害者保健福祉手帳1・2級を持つ人がいる世帯

対象家具数

1世帯につき家具3点まで

事例

  • 家具A・B・Cを移動して金具を取り付ける 〇
  • 家具A・Bを移動して金具を取り付け、家具Cは移動せずに金具を取り付ける 〇
  • 家具A・B・Cに金具を取り付け、家具Dを移動して金具を取り付ける × (対象家具は3点まで)
  • 家具A・B・Cを移動せずに金具を取り付ける 〇

申し込み

ハガキに「家具転倒防止金具取付・家具移動申込書」と明記のうえ、申込年月日・住所・氏名・電話番号・対象区分(区分1〜5のいずれか)・連絡希望時間帯を記入し、〒150-8510 渋谷2-21-1渋谷ヒカリエ8階 渋谷区役所防災課へ

申込受付後に区の契約業者が直接連絡をするので、電話番号と連絡希望時間帯を必ず記入してください。
電子申請も受け付けています。詳しくは 電子申請・申請書ダウンロード のページをご覧ください。

作業時期

申込月の翌月中に、区の契約業者が事前に連絡のうえ、「申込ハガキ」(電子申請の場合は「受付完了のお知らせ」)を持参して、作業を行います。申込ハガキまたは受付完了のお知らせを持参しない業者は、区の契約業者ではないのでご注意ください。

家具転倒防止金具イラストハガキの記入例