台風15号の接近に伴う注意喚起について

  • 更新日:
    令和元年9月8日

【問い合わせ】防災課災害対策推進係(電話:03-3463-4475)
【問い合わせ】土木部管理課管理係(電話:03-3463-2773)

台風15号(ファクサイ)が、9月8日(日曜日)夜半から9日(月曜日)早朝にかけて、関東地方に接近、上陸し、暴風・大雨による浸水等の危険があります。今後の気象情報や渋谷区からの避難情報などに注意してください。  
特に、下記のような場所については、浸水・冠水の危険性が高くなります。台風接近時に外部に避難するのは危険です。事前に渋谷区洪水ハザードマップ(令和元年改訂版)(PDF 891KB)などを参考に危険個所を確認するとともに、危険と判断した場合は、自らの判断で避難準備などを始めてください。
最新の気象情報等は、気象庁ホームページ「防災情報」(外部サイト)をご覧ください。

  1. 渋谷川の開渠区間(稲荷橋~天現寺橋)
  2. 旧渋谷川遊歩道沿い、宇田川遊歩道沿い、神田川支流遊歩道沿い、旧代々木川周辺その他の低地
  3. 地下街、地下室、地下車庫等
  4. アンダーパス部分の道路(渋谷駅山手線高架、山谷架道橋など)